<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年はなかなかおでんが作れなかったけど先週ようやっとこさ作りました。

ル・クルーゼの24㎝でドサッとね(笑)
f0166084_0525765.jpg


定番の玉子、こんにゃく、ジャガ芋などなど。
昆布はいつもの早煮根昆布。このコクと柔らかさが大好き。
大根の味の染みがもう一声!!って感じで残念でした〜。
いつもと違うのは牛筋を入れて作った所。

一番だしにコクがプラスされとってもとっても美味しかった♪
出来が少し固かったけどこれからは牛筋入りで作る事にしようかな。
ゆず胡椒が合うよねーー。
ビールも進むけど(笑)

f0166084_0574716.jpg

[PR]
「んーーーなんだかいい香りだなーー」
f0166084_0363898.jpg


「あ!!!!ささみジャーキーだ!」
f0166084_0365738.jpg


「ボク、もうここから離れられません」
f0166084_0371499.jpg


「待て」が長いよーーー。
f0166084_0372665.jpg



「ウマッ☆」
f0166084_0373889.jpg



オーブンシートを前足で押さえながらペロペロ(笑)
f0166084_0404780.jpg


一心不乱でオーブンシートが白くなるまで舐めてましたよ
f0166084_0405991.jpg



作り方。
1、ささみや鶏胸肉を棒状に切る。
2、予熱を入れたオーブンで焼く(140°40分位)
3、冷ます。おしまい。

○○産やら添加物やら気になるので時間のある時は作る様にしています。
この時作ったのはもうなくなったのでまた焼かなきゃね。

今度は味付けて人間用のも作ってみよっと☆
[PR]
1月19日の休日。
父島から上京している友人家族と一緒に江ノ島に遊びに行ってきました〜♪

f0166084_2325889.jpg



この記事長いよーー。

More
[PR]
天気のいい日は窓際で「ぐーすか」お昼寝エアー。
羨ましいわーーー☆エアーくん。
f0166084_1221957.jpg


そんなエアーに1本だけ・・・。

こっちにはないのに
f0166084_1241647.jpg


こっちにはある。
f0166084_125583.jpg


エアーがダリに見えたりする(笑)
f0166084_1265228.jpg


エアー「ダリ」て誰だ〜???食えんのか?それ?
f0166084_1283582.jpg

[PR]
ようやく昨年の記事が終わったので(笑)今年の事をぼちぼちと UPしたいと思います。

牡蠣大好きな私♪
過去に3度程アタってますが苦痛より旨さをとってしまいます(笑)
とは言え、あぱちゃいは牡蠣が美味しいと感じないそうで
残念ながら食卓にはあまり登場できず。

けど、けど、新鮮で美味しそうでお買い得なら〜♪
美味しい季節も終わる事ですし〜。
と、オイル煮にチャレンジしました。
コンフィもどきです(笑)

f0166084_055816.jpg


濃いめの塩水でささっと汚れを洗い、ささっと下茹で。
焦がした鍋↓に水気をきった牡蠣と大蒜、唐辛子、オリーブオイルを入れて
弱火でゆっくり加熱。そのまま鍋の中で冷ましたら出来上がり。
牡蠣ちゃん☆ぷっく〜り♪


f0166084_0553117.jpg

塩味がないので美味しいお塩をパラリとかけて。
じゅわーーーと牡蠣のエキスが口中に広がります。
キリッと冷えた白ワインか日本酒が欲しい味。
あ〜幸せ♪

フライパンで軽く焼いても美味しかったな♪
この時は醤油をちょろり。

残りのオイルも牡蠣のエキスが出ているのでもったいないから
マッシュルームと白ネギを炒めてからピラフを炊きました。
エコメニューだね。
これまたいいお味♪牡蠣最高だにゃーーー♪

自画自賛ですいません(笑)
[PR]
かなりショックなこの状況(大泣)
ル・クルーゼのソースパンがぁぁぁーー。

お豆を煮ていたのをすっかり忘れてバタバタと家事をしていた年末にやっちまいました。
青大豆が黒豆に変身ですよ〜。アハハ。
お豆さん、ごめんね(泣)

でも!こんな時は慌てず、まずは冷ましま〜す!!
f0166084_0235289.jpg


冷めてから焦げた食材をそっと取り出します。
この時、無理せずに取れる分だけ。
すっかり炭化してますよ・・・。
f0166084_024160.jpg


お水(お湯でも OK)と小さじ2〜3杯の重曹を入れて弱火で沸騰させます。
沸騰後10分煮てから冷まします。
f0166084_0241266.jpg


ゴムベラで中を優しく混ぜてみると重曹パワーで焦げがペロリンと剥がれてきます。
f0166084_0242173.jpg


冷めてから柔らかいスポンジと中性洗剤で洗います。
ここ時点で焦げが酷ければ同じ作業をもう一度繰り返します。
この写真位なら重曹かル・クルーゼ専用のクリーナーを使用して
汚れは落ちます。
f0166084_0243030.jpg


すごくないですか?
この「回復力!!」
元通り、ツルピカハゲマル君状態で綺麗な琺瑯が復活です♪
感動しきり☆
f0166084_0244030.jpg


はじめて焦がしてしまったけどきちんと手順通りに扱えば良いって実感しました。

このソースパンはこの後も活躍していますよん。
[PR]
2009年大晦日。

本当は12月27日に作りたかったミルフィユを作りました。

毎年恒例アパチャイの誕生日&結婚記念日のケーキです。
去年も大晦日に作ってたねーー(笑)

なんだかとっても冷たい視線のエアー。
「全く、計画性のない飼い主だよな」とでも言いたげ?
でもさ〜明らかにミルフィユを狙ってるのはバレバレだよーー。
f0166084_0284914.jpg


アパチャイがコーヒー番長
美味しいコーヒーをありがとう。
f0166084_029229.jpg


あぱちゃいのコーヒーと一緒にいただきます♪
どうにか2009年中にお腹に収まりました。
毎年代りばえしないこの盛りつけセンス(泣)
上手くアレンジしたいと思いつつこのスタイルですわ(笑)
f0166084_0312369.jpg


元旦の早朝から仕事のアパチャイは仮眠をし年越し前に起こしました。
エアーもちゃっかり腕枕してもらってるし〜(笑)
f0166084_0295771.jpg


2009年。
私達にとって色々な事が起こった年でした。
けれど事故もなく家族も健康で過ごせた事に感謝をし
アパチャイとエアーと楽しく暮らせる日々が新しい年にも続いてくれます様に。

と、思ってたら今年も2月中旬。
時の経つのは早いものです。

今年も元気にミルフィユが作れます様に☆

f0166084_0283660.jpg

[PR]
今頃忘年会の UPする私ってーーーー。
本当に計画性のなさがバレバレです(汗)

12月29日にシトロンさんのお宅で忘年会をしていただきました。
みんなで持ち寄りのいわゆる「ポットラックパーティー」です。

f0166084_2348756.jpg


More
[PR]
昨年12月8日の事です。

またまた水島弘史料理教室へ。
な、な、なんと!!今回のレッスンはマンツーマンでした♪
なんてラッキー!!!
シェフ、開講して下さってありがとうございました!!

今回のメニューはローストチキン!!!!
はい。季節バズレなブログですいませーーーーん!!

f0166084_0481981.jpg


丸々1羽の鶏肉をオーブン → フライパンの順で焼いていくのですが
またまたシェフが魔法をかけてくれます!!!
この魔法がまたびっくりなんですけどね☆

そして焼き上がったチキンちゃん♪こんがり綺麗な色です。
f0166084_0484766.jpg


八つ落としにして盛りつけます。
f0166084_04909.jpg


ソースはチキンを焼いている間に手羽先を利用して作っておきます。
これはラクチンでシェフ、さすがだなーーーと溜息ものでした。

お味は。
「んーーーー!!んっますぎるって!!」
胸肉かもも肉か区別がつかない程のしっとりとした柔らかさです!!
鶏肉ラブな私としては1人で1羽完食出来そうな位でしたーー(笑)

半身の残りはお土産に頂きました。
レンジで加熱してもさほど固くならずこれまたびっくり☆
加熱の仕方でここまで変化がでてくるのですね!!


シェフの魔法は本当に凄いです!!
素晴らしい技術を惜しげもなく伝えて下さるレッスンは毎回受けたい!!

あーー、宝くじ当たらないかな〜〜。
その前に買わなきゃだね〜〜〜(笑)
[PR]
昨年の12月3日と8日に水島弘史料理教室へ行ってきました。

私が尊敬する料理の先生のお一人です。

先生はフレンチのシェフもされていたプロなのですが
手法は全て生物学的に考えられ、科学的に計算されていて判りやすいのです。
しかも今まで常識と思って行って来た事が間違いだったり目からウロコってやつです。
いつも「へ〜」「なるほど〜」「えっ〜〜〜」など何回叫んでるかわかりません(笑)
いつも勉強になり、美味しくする魔法を教えて下さいます。

12月3日は鶏手羽先にハーブの詰め物をしたポトフです。
ポトフはスープを楽しむ為の料理。
ゆえに出汁の出切った具材を頂くことになる。
私はそこが苦手。
でも、シェフならきっと全てが美味しいはず!
それに「ハーブの詰め物をした」が気にな〜〜〜る!!

まずは手羽先をカットして骨を取り出す作業から。
f0166084_041630.jpg

手羽中に3種類のハーブを刻んだ詰め物をしてから作ります。
切り落とした手羽先を利用してスープも作ります。


立てたローリエがかわいい。
f0166084_043441.jpg


カットした手羽中はこんな感じ。
f0166084_044799.jpg


お味は〜。
「あ〜〜〜やっぱり美味しい!!」
お肉はフワフワ柔らかくでもしっかり味わえます。
人参も人参の味がする。蕪も蕪の味がします。
私が求めていたポトフに出会えました♪

今年の冬は何度か食卓に登場しています。

水島シェフ、いつも美味しい魔法をありがとうございます。
[PR]