タグ:魚貝料理 ( 11 ) タグの人気記事

秋刀魚の時期ではないけれど冷凍品など一年中で回ってますよね。
お魚が安くて買いすぎてしまったので秋刀魚の粕漬けをオリジナルで作ってみました。

振り塩で秋刀魚から水分を除き水で洗ってから一晩漬けました。
酒粕は固いのでレンジでチンしてから使うと楽でした。
酒でのばした酒粕を秋刀魚の両面に薄く塗ってラップで密着。焼く前に酒粕を洗って。
ガーゼでお魚を包んでから漬けるといいけれど家に無かった・・・。
焦げやすいので弱火でゆっくり加熱です。でも、ちょっと焦げてる(笑)

f0166084_22513619.jpg


あら?思ったより味がのってない。
調べたら・・・。
魚には下味。酒粕には味噌や塩で味をつけるらしい(笑)
ちゃんと調べてからにすれば良かったわー。
だけどこの秋刀魚ちゃん、いつものお味と全く違っていたので味付けさえすれば良いかも♪


炊き込みご飯は出汁のかわりに干し椎茸をすりおろして使ってみたら楽ちん♪
さっぱりとした味わいでこれは良いかも!!堀江ひろこさんのまねっこです。

他には長芋と小松菜の梅肉和え。
小笠原の美味しいミディトマト。

ヘルシィーーな晩ご飯でした。
[PR]
ようやく昨年の記事が終わったので(笑)今年の事をぼちぼちと UPしたいと思います。

牡蠣大好きな私♪
過去に3度程アタってますが苦痛より旨さをとってしまいます(笑)
とは言え、あぱちゃいは牡蠣が美味しいと感じないそうで
残念ながら食卓にはあまり登場できず。

けど、けど、新鮮で美味しそうでお買い得なら〜♪
美味しい季節も終わる事ですし〜。
と、オイル煮にチャレンジしました。
コンフィもどきです(笑)

f0166084_055816.jpg


濃いめの塩水でささっと汚れを洗い、ささっと下茹で。
焦がした鍋↓に水気をきった牡蠣と大蒜、唐辛子、オリーブオイルを入れて
弱火でゆっくり加熱。そのまま鍋の中で冷ましたら出来上がり。
牡蠣ちゃん☆ぷっく〜り♪


f0166084_0553117.jpg

塩味がないので美味しいお塩をパラリとかけて。
じゅわーーーと牡蠣のエキスが口中に広がります。
キリッと冷えた白ワインか日本酒が欲しい味。
あ〜幸せ♪

フライパンで軽く焼いても美味しかったな♪
この時は醤油をちょろり。

残りのオイルも牡蠣のエキスが出ているのでもったいないから
マッシュルームと白ネギを炒めてからピラフを炊きました。
エコメニューだね。
これまたいいお味♪牡蠣最高だにゃーーー♪

自画自賛ですいません(笑)
[PR]
今月11日にデリスドキュイエールで習ったお料理に「いくら」の扱い方のおまけ付きがありました。

いくら大好きな私にとって最高に嬉しいレッスンでした。
これがおまけとは綿貫先生太っ腹〜(笑)
膜を柔らかく仕上げる方法を教えていただき、ねっとりとその美味しい事。
早くアパチャイに食べさせてあげたかったけど時間が合わずお預けでした。
ようやく昨夜作りました〜。

今日もお昼ご飯に1人でいただきました〜。んっふふ〜おいすぅい〜♪

f0166084_15352222.jpg


ご飯を炊くときに出汁、塩、鮭の切り身を加え一緒に炊き上げ
鮭の切り身をほぐしてご飯と混ぜていくらと白ごま、紫蘇をトッピング。


f0166084_15381480.jpg

こちらは綿貫先生流お味付けの物(右)と
出汁をいれる配合を教えてくれたこなみちんのお味付け(左)と食べ比べ♪
どちらも美味しくて止まりません〜(笑)

そんな私に興味のないエアーは番犬モードでベランダの外を必死に監視(笑)
f0166084_15462292.jpg


そのうちたそがれモード(笑)

f0166084_15473750.jpg

エアーは何をおもふのか?

エアー「いくらってどんな味なんだろう〜?」
[PR]
セリ科のハーブ「ディル」

生の魚貝類との相性が良いのでマリネなどによく使われる。
あまり使う事はないのだけどたまたま安いのを見つけたのでお買い上げ。

今夜はディルを使って料理。

お肉のように見えるのは「カジキ」
シンプルに塩と白胡椒でソテーに。
先に炒めておいたブラウンマッシュルームとディルを添えてみました。
マルフーガのEXVオリーブオイルを回しかけて完成!

f0166084_21331419.jpg


ほんのり薫るディル。
カジキの臭いをディルが中和してくれて美味しい!
ハーブのパワーは凄い!
ほんの少しあるだけで彩りも良くなるし薫りもご馳走。

ハーブをもっともっと上手に使いこなしたいな〜と思う今日この頃。
楽しいお料理になるんだろうな〜と。
はい。日々勉強ですよね〜(笑)


こちらは簡単ホットサラダ。
お鍋1つで作ります。
材料は・・・かぼちゃ、隠元、切り落としのハム、オリーブオイル
味付けは塩だけです。
身体に優しい味がします。

f0166084_21334348.jpg



この2品なら同時進行で30分あれば完成ですよ♪

働く主婦は忙しいからね〜(笑)

しっかり食べて明日もがんばろ〜!!
[PR]
昨日出かけた時に買った魚や野菜を今夜もいただきました。
丸々と太った鯖ちゃんが美味しそうだったので刺身で食べたいぃーーー!!
と、思う気持ちを我慢して昨夜のうちにしめ鯖を作りました。

f0166084_12379.jpg

ベタ塩する時に砂糖も加えておくともっちりねっちりした食感になります。
私は好きだけどあぱちゃいは普通で良いと・・・。あ〜ら残念ね(ーー)
次回から別々で塩をする事にしよーーーと。

こちらは三浦大根を干し海老出汁で煮物。
f0166084_163383.jpg

干し海老は戻してから粗みじん切りに。
粗みじん切りをゴマ油で炒めてから下茹でした大根を入れて戻した出汁と
塩、酒で軽く煮ます。最後に水溶き片栗粉でとろみつけて完成。
わさび菜をのせて。
今日は時間がなかったので大根を小さめにカットしました。
こうすると時間短縮です!

エアーは・・・。
昨日のお疲れが残ったのか?夕方の長めの散歩で(1時間半)疲れたのか?
ストーブ前で「イナバウワー」
いつもよりタクサンそってます☆
f0166084_1151898.jpg


あ、そうそう。
鶏の唐揚げを水島流で作ってみました。不完全だけどいい感じに。
こちらはまた今度UPしたいと思います☆
[PR]
昨日の晩ご飯は特売だった生カジキを使って「カジキのムニエル」を作りました。
やはり水島流でね(笑)

いつもはバターを溶かして泡がなくなったら下処理(塩、胡椒、小麦粉)した
カジキを入れてましたが水島流は泡を無くさずに使います。
ブクブクのムース状の泡をカジキにかけながら仕上げます。

食べてみて・・・「いつもと違う!!」
パサつく事無くとてもふんわりと柔らかく仕上がってました。

ソースはフライパンの中にレモン汁、パセリ、トマトを入れたものです。
ソースも簡単で美味しかったですよ〜♪

f0166084_0402216.jpg


復習会で習ったサラダが美味しかったので一緒に作りました。
あぱちゃいにも食べてもらいたくて。
今回は茹でたゴボウも入れてみました。

今夜は和食にしました。
月曜日の仕事前に「塩の理論」のレクチャーを受けたのですが
その時に「塩肉ジャガ」の作り方も教えていただいたので手探りで作ってみました。

f0166084_0523567.jpg


これはとても簡単で材料を油で炒めた後に水と塩のパーセントを計算して
煮込むだけです。
塩以外使ってませんが食材それぞれの味がしっかり伝わってきて
私は好きな味です♪
水島流の切り方だと面取しなくても芋が煮崩れず嬉しいですね〜☆

あぱちゃいは色々と試作品を出されてますが美味しいと言って
食べてくれるので成功かな〜(笑)

すっかり水島流の「ト・リ・コ」の私です(笑)
[PR]
何とか無事に酵母が出来上がったので早くパンを作りたかったのですが
仕事の時間とパン作りの時間が上手くかみ合わずにいました。
昨日は仕事の日。
けど丸1日お休みになったので気持ちにゆとりを持って作るが出来ました♪

お手本通りに難易度の低いパンを選んでみました。

「リュスティック」
f0166084_22181957.jpg


強力粉・水・塩・砂糖・酵母だけで作る成形いらずのパンです。
クープを入れた所に無塩バターを入れたらすぐ焼くのですが
もう少し開いて欲しかったな〜。

さてさてお味は???
「んっま〜〜い♪」まわりはカリッと中はもっちぃ〜もっちぃ〜です!!
割ってみるとお粉の良い香りが漂ってきます!!
なんとな〜く甘味があり優しい素朴な味がします。


欲張ってもう1種類作ってみました。
「いちじくのパン・ド・セーグル」
「パン・ド・セーグル」とはフランス語でライ麦パンの事だそうです。
f0166084_22273425.jpg


準強力粉・ライ麦粉・水・塩・はちみつ・イチジク・酵母で作ります。
でも・・・イチジクのグラムが足りなかったのでローストしたヘーゼルナッツを
プラスしてみました。
あらら・・・成形失敗・・・表面がもっと割れたようになるはずでした。
でもね、お味はこちらもイチジクとナッツのゴロゴロでどっしり美味しい〜♪
手前味噌でスミマセン(笑)
ただ、目が詰まっている様な気がしたのでこれからの課題です。

どちらのパンも素朴で良い香り。噛めば噛むほど味わい深くなります。
イーストのパンも作りやすくて美味しいですが自家製酵母パンも良いですね♪
2つを使い分けて日々作れる様になりたいな♪

そして、夕飯に焼き立てパンを食べてもらいたくて(食べたくて(笑))
アパチャイの帰宅時間に合わせて焼きました。
料理もパンに合うように。

f0166084_22391127.jpg

・血鯛が安かったので卸してポワレ・きのこソース
・鶏レバーと玉ねぎのソテー
  (本当はペーストにする予定がこのままで美味しそうだったのでやめました)
・ブリーとスティルトン
・生ハムイチジク

白ワイン1本では足りましぇ〜ん(笑)

レーズンとお水から作り始めこんなパンが出来ました。
ふっくらと膨らんでくれてとても感慨深いです。
これからも大事に育てて色々なパンを作ってみたいです。
[PR]
もう、9月に入ってしまいましたね〜。
新しい月だし気分一新でスキンも少し秋モードです。
私も気分新たにしなくちゃ!!!!

今日の仕事は夕方から少しだけ。
日中空いてる時間で夕飯の準備をし前から気になって食べたかった
こなみちん作のいちじくのタルトを作ってみる事にしました。

タルトに合うように夕飯を。

トウモロコシの冷たいスープ。
f0166084_23135814.jpg

デリスで習った簡単スープ。
生のトウモロコシをそいで水、塩、トウモロコシの芯と加熱してからミキサーへ。
その後、シノワで濾して冷やして出来上がり!!
トウモロコシの甘さだけで十分美味しい1品です。

おいしそうな北海道の鮭が売っていたのでムニエルにして
レモンバターソースでさっぱりと。こうすると最後までクドクなくて良いですね♪
f0166084_23184672.jpg


今日は暑かったので冷製パスタも。
クレソンと生ハムのカッペリーニ、レモン風味
f0166084_2320491.jpg

もっとレモン入れても良かったな〜。
クレソン多過ぎ?でも大好きなのです♪

そして、タルト久しぶりに作ります。
全くこなみちんのレプリカです(笑)
ブリゼ生地にアーモンドクリーム+生イチジクです。
f0166084_23225833.jpg

でも・・・アーモンドクリームの上にしっかりイチジク乗せなかったので
アーモンドクリームに焼き色がついてしまいました(泣)
今度はきっちり埋めなくちゃ!!

こなみちん、色々教えてくれてありがとう!!
美味しくて2人で半分食べちゃいました〜〜♪

食欲の秋、これからコワイ・・・。
[PR]
この1週間「冷製パスタ」を連続で教えています。
冷たくシメた「カッペリーニ」がたまらなく美味しそうで食べたくなり
今夜はパスタにしました。


鰹が安く売っていたので久しぶりに「胡椒タタキ」も。
f0166084_23201362.jpg

以前TVで「胡椒をまぶした鰹を焼く」ってのがありました。
ここだけ真似して後は自分でアレンジ。

黒胡椒のホールを潰して少しの塩と混ぜて鰹全体に付けます。
熱したオリーブオイルでさっと焼き固め出来上がり(簡単!!)
玉ねぎスライス、茗荷、青じそとお皿に。
ソースは焼いたフライパンに酒、みりん、醤油、バルサミコ酢を入れて
とろみが付くまで加熱して出来上がり。

冷製パスタは海老と空豆の柚子胡椒風味。
f0166084_23284364.jpg


あっさり味なので海老はオイルでさっと焼いてコクをプラス。
だけど・・・いまいちな感じ。甘味が足りない感じ。
桃の冷製パスタを食べた生徒さんの話を思い出したので
桃のコンポートのジュースを少し絡めたら・・・ん〜美味しい♪

デザートはもちろん桃のコンポートで♪
[PR]
今月まで木曜夜はお仕事です。

買えってくると10時半なので夕飯は作っておきます。
今夜は「タコライス」と「蛸のトマト煮」とタコ続き〜。

「タコライス〜♪」などと言いながら小笠原の蛸を解凍しようと冷凍庫をガサガサ。

そばにいたアパチャイが一言。「タコライスって蛸入るんだっけ?」

タコライス食べた事あるのに・・・あ〜勘違い!!
確かに私、紛らわしい行動だけど・・・。
あなたこそタコですから(プププププ〜笑)

「タコライス」はメキシコの「タコス」をアレンジした沖縄産まれのお料理です。
ニンニク、クミンを炒めてから挽き肉と玉ねぎを炒めチリパウダーで味をつけます。
f0166084_0443649.jpg


こちらの「蛸」はクミンを炒めてからトマトと一緒に圧力鍋で柔らかく。
セロリ入れればよかったな〜(反省)

f0166084_0445240.jpg


メキシコといえば「テキ〜ラ♪」
テキーラの原料は「リュウゼツラン」
リュウゼツランはとっても大きくなるんですよ!

f0166084_0471855.jpg


父島にいた時に一緒に写真を撮りました。
アロエのオバケの様なのがリュウゼツランです。
f0166084_0504581.jpg


ちなみに私は身長170センチ(体重は国家機密)
ね、大きいでしょ!!(リュウゼツランですよ〜)
[PR]