火曜日に中華街で麺を購入してきたので水曜日の夜は中華〜♪なんて思っていたら
こなみちんがとっーーても美味しそうな五目おこわを作っていておこわ好きの私は食べたい病を発症(笑)

てな訳で単純な私は献立を変更。

鮭おこわ
鮭の切り身があったので下処理してからグリルで焼いてほぐしたものと
刻んだ柚子を炊きあがったおこわに混ぜました。
f0166084_027205.jpg

あ〜もち米って好き〜♪おかわりしちゃいました(笑)

今日のおこわは「蒸しおこわ」ではなくて「炊きおこわ」
蒸篭やスチーマーだと一晩もち米を吸水させるけど鍋で炊けば10分ほどの吸水時間で美味しく炊けます。炊きあがりのぱらりとした食感などは蒸しおこわと変わりますがもち米が簡単に炊けます。
食べたいと思った時にすぐ作れるのが嬉しいところ。
色々試したけど炊きおこわの時はもち米2白米1の割合で炊くのが好みです。
蒸す時はもちろんもち米100%です♪

和食なのでとりつくねも作りました。
鶏むね肉、豆腐、卵白、パン粉、すりおろし生姜で作ったふんわりつくね。

f0166084_038214.jpg

こちらは挽いた山椒をぱらりとかけて。大人の味〜。

f0166084_0403663.jpg

こちらは卵黄をたっぷりつけて♪

ビールもごはんも進み過ぎまーす(笑)


明日は中華にしよう!!
[PR]
今夜の夕飯は蒸し物です。

塩麹は焼くと焦げ易いので蒸したらどうか?と思って3日前から
とんかつ用の豚肩ロース肉を塩麹に漬込んでました♪

f0166084_2059949.jpg


蒸篭に人参、長ネギ、白菜の芯、ピーラーでヒラヒラにした牛蒡を置きその上に白菜の葉、
更に一口大にカットした豚肉、椎茸を乗せて蒸しました。
蒸篭から湯気が上がってきたら完成です。

とっても楽しみにしていたのでいただくのが楽しみ〜♪
f0166084_21332752.jpg


豚肉ちゃん、とっ〜〜ても柔らかくて味もしみしみで美味しいったらっ!リピ決定(笑)
これ、鶏肉も絶対に美味しいはず、今度胸肉でやってみよう〜♪

お野菜は塩麹と胡麻油を混ぜたソースでいただきました。
これは以前、お友達が教えてくれたドレッシングなんです。これまた最高ですよ!!


そして。
なんと、今夜の「きょうの料理」で浅利妙峰さんが「塩麹」先駆者として放送がありました!
ご覧になった方も多いでしょうが覚え書きとして残します。

塩麹には
「タンパク質をアミノ酸に」「でんぷん質を糖に」「酵素がタンパク質分解酵素に」のパワーがあるそうです。食材が美味しくなるのもお肉が柔らかくなるのも納得ですね。

そして使用する量。上手に使うには食材の分量の1/10だそうです。
食材100gなら塩麹10g。約小さじ1くらいですね。
これは以前読んだ本にも書いてありました。

気になっていた塩分。塩麹の料理をすると喉が乾くな〜って思っていたのですが
塩麹は普段使う塩の2倍量を使っても塩分は1/4のだそうです。
ちょっと安心しました。

妙峰さんが作られていて気になったのが塩麹で下味をつけた後に米粉と片栗粉の衣で揚げた蕪。
揚げるのはした事なかったので今度真似っこしよ〜う♪

塩麹、きっとこれからも我が家の冷蔵庫の常連さんです(笑)
日本人の食文化や先人の知恵に感謝します。
[PR]
# by air1222 | 2012-01-16 21:53 | 保存食
今日は日中エアーととなり駅まで長く散歩。
対面式の魚屋さんで公魚(ワカサギ)ジンドウイカ、鰯がお買い得だったので夕飯用に購入〜。

何作ろうかな〜などと考えながら帰宅。
この時間が楽しい〜。

公魚っていつもフライになるんですよね〜!レパートリー少なっ(笑)
やっぱ、今夜もフリットになってしまいました〜。
昨日買っておいた海老とジンドウイカも一緒にフリット。

f0166084_2353196.jpg

薄力粉、片栗粉、BPをゆるめに溶き揚げるとサクサク!
シンプルにおいしいお塩でいただきます。

そして鰯と海老、イカを使ってスパイシーパエリア
f0166084_23555323.jpg

玉ねぎをしっかり炒めてる時にイカ、海老をさっと焼き取り出す。
次にお米、スパイス、を入れ馴染んだら水、塩を入れ沸騰させて蓋をして12分炊く。
最後にトマト、ピーマン、海老、イカも入れて余熱で。
鰯は焼かずに揚げてみた。やっぱ、焼けば良かった・・・。

パエリア、オーブンを使わずに美味しく作れる様にと試行錯誤してます。
以前、スペイン料理人さんとお話する機会がありズーズーしくも水分量を聞いたら
お米に対して1、5って教えて下さったので作ってみた。
けど。オーブン使わないから1、5だとちょっと多いみたいだったので今度は1、2位で作ってみようかな。

明日は友達の接骨院のお餅つきがあるのでお手伝いに行ってきます。
と、いうかお餅食べに行く?(笑)
手みやげにリンゴのマフィンも焼きました〜。
f0166084_085628.jpg

マフィン焼くの1年ぶりだったかも〜(笑)
[PR]
昨日作った茶碗蒸し。
蒸篭、蒸し器、スチーマーではなくル・クルーゼの鍋に湯煎をはり作りました。

今日は簡単なメープルプリンを作ったので写真と一緒に作り方もUPしますね。

今日はココット2コ分です。鍋の種類、サイズ、使う器、器の数、プリン液の状態で
加熱時間は変化しますので時々確認をしながら火加減や時間の調節はしてみて下さいね。

1、まずはお湯を沸かします。お湯の量は使う器の高さの半分位。その間にプリン液を作ります。

2、ボールに卵1個コシを切るようによく溶いておく。

3、牛乳200ccとメープルシロップ大さじ2バニラエッセンス少々を卵のボールに入れよく混ぜる。

4、茶こしでプリン液を漉す。

5、漉したプリン液を器に入れる。

6、湯煎が沸騰後、火を切りクッキングペーパーを敷いてから器を入れる。
f0166084_22343886.jpg

f0166084_22501069.jpg


7、さらしかふきんを鍋に乗せてから蓋をし中火にかける。
f0166084_22513019.jpg


8、中火で3〜5分程で表面の色が白っぽくなるので変わってきたら
弱火で5分程加熱をしもう少しで固まりそうな時に火を切り余熱で5〜10分程加熱をする。
ポイント!!器を入れてからは湯煎は沸騰させないように!

9、出来たかの見極めは傾けてみる。
f0166084_2341183.jpg


温かくても美味しいし冷やしても美味しい。上にメープルシロップをかけてもおいしーー♪

茶碗蒸しの時も同じ様に作れば美味しく出来ます。
卵1コと常温の出汁200ccがなめらかですよ。

ル・クルーゼのお鍋以外で作る時は固まるまで弱火で加熱して下さいね。
余熱を使うのは鋳物や多重構造の鍋向けです。
良かったらお試しくださーい♪
[PR]
# by air1222 | 2012-01-14 23:16 | レシピ
毎日寒い日が続いてるけど今日は少し暖かくて嬉しかった。
大粒のあさりが売っていたので出汁を取って茶碗蒸しに。
ル・クルーゼの鍋にお湯を沸かし作ります。強めの中火で5分位。
表面の色が変わってから弱火で7分。火を止め余熱で固まるまで。
出来上がっても置いておけば保温効果あるので頂く直前に出せば熱々です♪


f0166084_22314242.jpg


酒蒸しにしたあさりの出汁と卵を合わせて。
貝は殻から外し少しの酒と薄口醤油で下味をつけて。
つるんとした口当たりが好きなので柔らかめに作るのが好き。
卵1個に対して200ccが好みです。

今日は出汁が多めに取れたので卵1個では足りなくて。でも2個じゃ多いしで残った卵でもう1品。
f0166084_2242652.jpg

しゃきしゃきに炒めたもやしと残った卵には塩麹を入れて味付け。
あ〜塩麹って本当に万能です!塩麹よ!ありがとう!


そうそう、塩麹の発起人とも言える浅利妙峰さん塩麹の作り方を少し前に
ツイッターで発見しました。
今までの私の作り方と違う所があって驚き!
今使っている塩麹はこの作り方のもの。
つぶつぶ具合が以前より細かくなって使い易い気がする。


そしてまだ残っていた黒豆!!そろそろヤバいから(笑)コレ作ってみました。
黒豆入り大福。

f0166084_224523.jpg


昨年の今頃、黒豆とマスカルポーネが合うよと友達に勧められたので
中身はあんこじゃなくて甘さを加えたマスカルポーネにしてみましたよ。
求肥と黒豆ともばっちりの組み合わせでした〜♪

おいしい情報ありがとう♪
[PR]