<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いやいや、すっかりサボってしまい更新せずにおりました・・・。
訪問して下さっていた皆様すみませんでした。

では、小笠原諸島シリーズの続きを!

小笠原にはたくさんの固有動物もいます。

小笠原諸島母島にしか生息していない特別天然記念物でもある「ハハジマメグロ」
目の回りが黒いんですよ。

f0166084_1264527.jpg


頭部がうっすら赤くなっている「アカガシラカラスバト」

羽を広げると1メートル近い大きなコウモリ「オガサワラオオコウモリ」果物等を食べるのでフルーツバットとも呼ばれてます。

他にも爬虫類など合わせると動物固有は400種ほどいるようです。
さらに魚類や陸上貝類では300種だそうです。

素晴らしい財産ですが一方で外来種などにより
残念ながら絶滅、もしくは絶滅危惧種になってしまっている種もあります。

f0166084_12341576.jpg


ヤギはその原因でもあります。ヤギは昔、家畜として島に連れてこられました。
いつの頃からか野生になり繁殖を繰り返しています。
山の道を車で走っているとよくヤギを見かけます。こんな看板も。
f0166084_12355058.jpg

ヤギは貴重な植物を食べてしまうのです。
彼らは貴重な植物と知らず命を繋ぐ為の摂食行動なんですよね。
ヤギに罪は無いと思うんですよね。人間がした事だから。

他にも昆虫を食べてしまうグリーンアノールと言うトカゲもいます。
f0166084_1318398.jpg

なんとなくカメラ目線だし・・・

オガサワラトカゲも補食されており被害を受けてます。
f0166084_13184321.jpg


村は捕獲をしています。
島の自然、固有種が守られます様に。
[PR]
by air1222 | 2011-08-17 12:04 | 小笠原