カテゴリ:水島弘史料理教室( 5 )

先月末に発売されたこの本知っていますか?

「強火をやめると、誰でも料理がうまくなる!」

すごいタイトルですが(笑)私がお世話になっている水島弘史先生の本です。

f0166084_0421896.jpg



「科学的調理理論を取り入れた独自の調理指導を始め、大学、企業の研究所にも
データーを提供。新メニューの開発や調理システムのアドバイスも行う。」と、本から抜粋です。

ちょっとマニアックなんですけど(笑)
火、塩、切り方の3つのルールを覚えるとお料理が美味しくなるというもの。
基本は一緒だからあとはアレンジ次第。

文字も大きくイラストやレシピも入っていて読みやすいですよ☆

f0166084_0422890.jpg


帯の後ろには「強火で焼いても肉のうまみは閉じ込められない」などなど
気になる方にはお勧めです!!
[PR]
先月の事。


水島弘史調理料理研究所
へ行ってきました。

f0166084_23342045.jpg

いつも一緒にレッスンを受けていた4人で行くはずでしたが
1人お仕事で行けなくなり3人で参加に。

今回はシェフにお願いして特別貸し切りレッスンです。

More
[PR]
昨年12月8日の事です。

またまた水島弘史料理教室へ。
な、な、なんと!!今回のレッスンはマンツーマンでした♪
なんてラッキー!!!
シェフ、開講して下さってありがとうございました!!

今回のメニューはローストチキン!!!!
はい。季節バズレなブログですいませーーーーん!!

f0166084_0481981.jpg


丸々1羽の鶏肉をオーブン → フライパンの順で焼いていくのですが
またまたシェフが魔法をかけてくれます!!!
この魔法がまたびっくりなんですけどね☆

そして焼き上がったチキンちゃん♪こんがり綺麗な色です。
f0166084_0484766.jpg


八つ落としにして盛りつけます。
f0166084_04909.jpg


ソースはチキンを焼いている間に手羽先を利用して作っておきます。
これはラクチンでシェフ、さすがだなーーーと溜息ものでした。

お味は。
「んーーーー!!んっますぎるって!!」
胸肉かもも肉か区別がつかない程のしっとりとした柔らかさです!!
鶏肉ラブな私としては1人で1羽完食出来そうな位でしたーー(笑)

半身の残りはお土産に頂きました。
レンジで加熱してもさほど固くならずこれまたびっくり☆
加熱の仕方でここまで変化がでてくるのですね!!


シェフの魔法は本当に凄いです!!
素晴らしい技術を惜しげもなく伝えて下さるレッスンは毎回受けたい!!

あーー、宝くじ当たらないかな〜〜。
その前に買わなきゃだね〜〜〜(笑)
[PR]
昨年の12月3日と8日に水島弘史料理教室へ行ってきました。

私が尊敬する料理の先生のお一人です。

先生はフレンチのシェフもされていたプロなのですが
手法は全て生物学的に考えられ、科学的に計算されていて判りやすいのです。
しかも今まで常識と思って行って来た事が間違いだったり目からウロコってやつです。
いつも「へ〜」「なるほど〜」「えっ〜〜〜」など何回叫んでるかわかりません(笑)
いつも勉強になり、美味しくする魔法を教えて下さいます。

12月3日は鶏手羽先にハーブの詰め物をしたポトフです。
ポトフはスープを楽しむ為の料理。
ゆえに出汁の出切った具材を頂くことになる。
私はそこが苦手。
でも、シェフならきっと全てが美味しいはず!
それに「ハーブの詰め物をした」が気にな〜〜〜る!!

まずは手羽先をカットして骨を取り出す作業から。
f0166084_041630.jpg

手羽中に3種類のハーブを刻んだ詰め物をしてから作ります。
切り落とした手羽先を利用してスープも作ります。


立てたローリエがかわいい。
f0166084_043441.jpg


カットした手羽中はこんな感じ。
f0166084_044799.jpg


お味は〜。
「あ〜〜〜やっぱり美味しい!!」
お肉はフワフワ柔らかくでもしっかり味わえます。
人参も人参の味がする。蕪も蕪の味がします。
私が求めていたポトフに出会えました♪

今年の冬は何度か食卓に登場しています。

水島シェフ、いつも美味しい魔法をありがとうございます。
[PR]
21日お休みの日。
エムズキッチンへお料理と包丁レッスンへ行ってきました。
仕事場が休みでもあったので職場のお仲間4名で参加です。

今月3回目の参加となりちょっと贅沢しすぎと思いつつも
薫製について教えてもらいたくて参加してきました。

水島先生は話し始めると次から次へと話が広がります(笑)
どの内容も面白く興味深いので聞き逃すまいと必死でメモメモ攻撃です!!
な、なんと料理開始は1時間後でした。
でもでも料理はあっと言う間に完成します。

試食後は包丁レッスンも♪
今回は皮の剥き方やせん切りも教えていただきました。
皮剥き難しい〜!!


f0166084_23193050.jpg


◆ 豚肉の熱薫・バターソースバルサミコ風味 
◆ キャベツのマリネ
◆ パイナップルのロースト

家でも薫製のモクモクがクリアー出きれば是非とも作ってみたいお料理です!
バターソースは他のお料理にも使えそうですし簡単です!
乳化についても奥が深い話を教えていただきました。
キャベツのマリネは時間が掛からずに仕上がるし
豚肉と相性の良いパイナップルも加熱するだけのお手軽さでした。

復習で早く作りたいのですが時間がなく日曜日まではお預けかな♪
[PR]