豚肉塩麹蒸篭蒸し

今夜の夕飯は蒸し物です。

塩麹は焼くと焦げ易いので蒸したらどうか?と思って3日前から
とんかつ用の豚肩ロース肉を塩麹に漬込んでました♪

f0166084_2059949.jpg


蒸篭に人参、長ネギ、白菜の芯、ピーラーでヒラヒラにした牛蒡を置きその上に白菜の葉、
更に一口大にカットした豚肉、椎茸を乗せて蒸しました。
蒸篭から湯気が上がってきたら完成です。

とっても楽しみにしていたのでいただくのが楽しみ〜♪
f0166084_21332752.jpg


豚肉ちゃん、とっ〜〜ても柔らかくて味もしみしみで美味しいったらっ!リピ決定(笑)
これ、鶏肉も絶対に美味しいはず、今度胸肉でやってみよう〜♪

お野菜は塩麹と胡麻油を混ぜたソースでいただきました。
これは以前、お友達が教えてくれたドレッシングなんです。これまた最高ですよ!!


そして。
なんと、今夜の「きょうの料理」で浅利妙峰さんが「塩麹」先駆者として放送がありました!
ご覧になった方も多いでしょうが覚え書きとして残します。

塩麹には
「タンパク質をアミノ酸に」「でんぷん質を糖に」「酵素がタンパク質分解酵素に」のパワーがあるそうです。食材が美味しくなるのもお肉が柔らかくなるのも納得ですね。

そして使用する量。上手に使うには食材の分量の1/10だそうです。
食材100gなら塩麹10g。約小さじ1くらいですね。
これは以前読んだ本にも書いてありました。

気になっていた塩分。塩麹の料理をすると喉が乾くな〜って思っていたのですが
塩麹は普段使う塩の2倍量を使っても塩分は1/4のだそうです。
ちょっと安心しました。

妙峰さんが作られていて気になったのが塩麹で下味をつけた後に米粉と片栗粉の衣で揚げた蕪。
揚げるのはした事なかったので今度真似っこしよ〜う♪

塩麹、きっとこれからも我が家の冷蔵庫の常連さんです(笑)
日本人の食文化や先人の知恵に感謝します。
[PR]
by air1222 | 2012-01-16 21:53 | 保存食