日本料理・穴子

先月の日本料理のお題は「穴子」でした。
f0166084_2335222.jpg


f0166084_23385196.jpgf0166084_2338279.jpgf0166084_23375739.jpg

関東と関西では割き方が違うそうですよ。(捌くではなく割くと言うそうです)
目打ちは目ではなく目より下で打つそうです。
背から開いて骨を取りヒレを切ります。
すでにココで「自分では無理〜」って感じ(笑)

f0166084_23432990.jpgf0166084_2343193.jpgf0166084_2343517.jpg

皮目に霜降りをしてすぐに水に漬け滑りを包丁でこそげます。

f0166084_2348711.jpgf0166084_23475347.jpgf0166084_2347388.jpg

落とし蓋をして煮穴子を作ります。
煮穴子からお料理を仕上げていきます。
煮穴子にけんちん生地を乗せて巻きす、ラップを使い巻き締めてから更にアルミホイルで巻き
「穴子のけんちん蒸し」を蒸し上げます。

f0166084_23581536.jpgf0166084_23575911.jpgf0166084_23574128.jpg

もう一品は「じゃが芋饅頭の煮おろし」
蒸したじゃが芋をマッシュして白玉粉を加えじゃが芋饅頭生地を作ります。
中に煮穴子を入れて丸く形を整え蒸します。
さ、さらに粉を付けて揚げていきます。
なんとも手の込んだお料理ですよ〜。
時間がないと出来ないですな〜(笑)


さ〜ご飯も炊けて完成です。
お楽しみの試食タイムで〜す♪

f0166084_082760.jpg


こちらが穴子けんちん蒸し
銀あんをかけて生姜をのせて。
ん〜〜穴子の柔らかい事!!
上品な色ですけど穴子にはしっかり味が入ってました。
f0166084_08820.jpg


じゃが芋饅頭の煮おろし
八方だしに大根おろしを加えこちらはわさびをのせて。
じゃが芋饅頭と煮おろしが合います!!

f0166084_075428.jpg


ご飯は新生姜ごはん。
今が旬の新しょうが。たっぷり加えているので風味がごちそう!
おかわりすればよかった〜。
f0166084_073762.jpg


デザートは「もちもちプリン」
なんと上新粉で作るんです!!
無花果のコンポートをかけて完成。
これ、新しい〜!!
f0166084_072182.jpg


どのお料理もとても美味しくてお勉強になりました。
穴子、機会があったらいつか割くのにチャレンジしたいな(笑)

あ、今回は処理済みの穴子を分けていただく事が出来たので
自宅で煮穴子を作って「穴子ちらし」を作りました。
作っておいた実山椒の塩漬けをご飯に混ぜてから上に
錦糸玉子、煮穴子、茗荷の白梅酢漬けを散らして。
切り胡麻も合いそうですね。

なかなか美味しく出来ました。
が、すっかり霜降り忘れてました〜(笑)
でもぉ〜思ったより臭みも無く大丈夫で良かった〜。

穴子料理が身近になった気がします。(あくまで気ですが〜)
[PR]